面接時の質問にはご注意を

 これから働く会社であれば、その会社の状況がどのようなものかは知りたいものです。しかし、面接までたどり着いてそこでの質問で「残業はどれぐらいですか?」とか「日曜出勤などはあるのでしょうか?」などでは、相手に好印象を与えるとはいえません。

 

 特に質問がない場合などでしたら、「もしご縁があって、貴社に入社できるとしましたら、何か入社前に学んでおくべきことなどがありますか?」との質問であれば、向上心もあるということで、好印象を与えられるでしょう。

 

 しかしながら、実際のところ残業の有無は気になるところです。ハローワークなどで、残業なしと書かれていても、そこは担当者が特に自主的に記入をしなければ、それが無条件で残業なし記載と書かれてしまうので、実際にあるのかないのかは、いまいちはっきりしていません。やはり長く続けたいのだから、はっきりしておきたいのであれば「残業はそれほど気にしない方なのですが、あるとすれば実際どれぐらいなのでしょうか?」と残業がまるっきり嫌だという訳ではないと前置きをした上で、質問をしてみましょう。

 

【人気ページ】
高校中退 就職
高校中退者におすすめ就職ガイド!

 

 そこでそれほどの残業数でなければ、気分を害することもなく月に大体これぐらいだと答えてくれるでしょうし、答えを渋るようでしたら少々ブラック企業の疑いもあり…ということで、別の会社を検討してみるのも一つの手です。