転職を成功に導く努力は惜しまずに

 転職に向けて皆さんはどのように考えているでしょうか?いざ転職活動をしても思ったようにいかないケースも多々あるのではないかと思いますが、全く諦める必要などありませんし恐れる必要もありません。むしろチャレンジャー的な気持ちで堂々と転職活動をするべきかと考えています。転職する際、必要なのは履歴書はもちろんの事、職務経歴書なども必要となります。職務経歴書に関しては、ハローワークでも教えてくれますし、インターネットにて検索し作成するのも良いでしょう。

 

 履歴書というのは、自分自身の今までの流れを大きく表し、職務経歴書とは所属した会社でどのような事に取り組んできたか?どのような実績を作ってきたかを細かく書く書式となります。また職務経歴書に関しては様々な書き方があり、これが正解というものは存在しないと思ってください。企業によってはその人のパソコンスキルを見る為の良い物差しとする場合もありますし、基本的なルールを元に個性をだせれば良いかと思います。さて基本的なルールとは何でしょうか?これも明確にはありませんが、会社名・所属期間・所属部署・役職名・作業内容・実績などを盛り込みましょう。最後に総括的な自己PRなどを入れても良いかもしれません。書類審査及び、面接時に担当者様が容易に分かるような内容であればOKです。自分で満足できるようなそして読み手に分かりやすいような書類を作成し転職活動に挑んでいきましょう。